FC2ブログ

トップ

2019年03月18日 パートⅡのシンビジューム開花

小振りの枝から・・・ニョキニョキ^^^
22qqe3r.jpg


 カトレアみたいだなぁ・・・
 かつて、ちぎり絵で描いたことがあるの。
 色も画像のような色合いでした。
 お花は苦手なのに、
 上手くいって気に入っていたのですが
 友人に差し上げたの。
 ちょっと後悔。

22qqx3r.jpg




1133rfvg.jpg



 み~ちゃんもお花見かいなぁ・・・
22qqw3r.jpg
O脚でないの~?
シュっとしなくちゃニャー!



 誰を待ってるの~
 茶とらんがくるといいね。
 ひとりで佇むみ~ちゃが可哀そう…に映ります。
 
 数年前に気の合う猫が
 この花台に春になると遊びに来たのです。
 どうしているのかな。
 お家が分かるとお借りしてきたいほど。
1133rfdg.jpg
 
 

  今日のお茶請け。
  くるみちゃんのお菓子。
yui89.jpg




去年の五月
 み~ちゃんの爪とぎ。
1-11.jpg




スポンサーサイト

このページのトップに戻る

2019年03月16日 三月生まれのお喋り

雪が融けただけで春を感じます。
 けど・・・
 四国のブロトモのお庭は
 お花やさんのよう…☆⌒Y⌒Y⌒ヾルンルン~!
2233vvjg.jpg



2233vvlg.jpg

ファッションも華やいで・・・
猫ちゃん、温かでよかったにん

2233vvng.jpg


 友人とお喋りタイム。
1005pkk.jpg


 1000円ぽっきりで個室でゆったり、
 ランチやコーヒーなんて有り難いものです。
    (v_v。)人(。v_v)ポッ♪
111aaqa.jpg





また!撮っちゃった~
まだまだ咲いていてくれそう。
2233vvkk.jpg
小振りの枝に蕾がまだ八つもあるの。




 み~ちゃん、こっち向いてえな!
2233vvmg.jpg





こ・れ・で・・・240min
いちばん細やかな部分なので
時間を費やします^! 2233eeqg.jpg
                タップ→ 拡大
どんなコンポジションなのか
自分でも見当がつかないっす。笑

(手前のは千切って置いてみただけ)
縦長に切り取りしてるけどホントはやや正方形。
    このあとは進んでないの。




2233eddf.jpg





このページのトップに戻る

2019年03月11日 かた雪をウォーク

つい撮ってみたくなる・・・☆~~開花8日目。
2233edh.jpg



3月ともなると雪が湿り圧縮され、
雪にズボッとぬかる心配はないので
平地のように歩きます。
運を遠くにはこぶのは困ったちゃん。(>_<)
2233edf.jpg



 五月にヨモギの新芽がでたら作りたいお焼き。
33ergj.jpg

 生クリームにあんこ、
 美味しくないワケがないでしょう。
 私は血糖値95なのでダイジョウV! (笑)

33eryo.jpg
 ヨモギは少々の牛乳でミキサー。
 .(-ω-○)メモメモ 皆さんも作ってみて~!





 いよいよ下書きしてスタート。

 あまりにポカポカだと今一・・・?
 かと言って、空が暗いのも今一・・・
 これだけで一時間たっぷりかかってます。
  スタートは大変なのよ~
 見えないゴールで針路が定まらないまま進行。
 2233eeddf.jpg
 お花畑の少女二人を和紙で塗ってゆきます。 
      サイズ 8Fくらい。
  ふう~ (*´ο`*) 
  勿論、Rocollction聴きながら。


 カメラをむけると、ちゃんとサービスをするみ~ちゃん。
1-13.jpg
 去年の夏





このページのトップに戻る

2019年03月09日 氷張る石狩川

猫の美しきフォルム1122ccv.jpg
東向きの窓辺で朝日を浴びる。



 トラ現る ウ~~~ お互いに シャ~~~ !
2233weq.jpg
トラは超お行儀悪いのでお家には入れたくないの。



2233eri.jpg


 猫も雪解けの喜びを隠しきれない。

2233ert.jpg


 でも、こちらは・・・
 氷が張った石狩川。
2233erh.jpg

”しらじらと氷輝き千鳥鳴く釧路の海の冬の月かな” 
        石川啄木
   
 (画像は海ではなかった~) (-_-;)

 石狩川は、上川、空知、石狩、22市町村を通過し、
 日本海、石狩湾へそそぐ。
 流域面積は13、330 全国二位。


 画像、左手の堤防下に隣接の、
 文芸館や公会堂、図書館、美術館がある。

 無性に往年の映画を見たくなって(フランス、イタリア映画)
 図書館ブースへ向かったのですが、ガ~ン!休みでした。
 
 検索してからデッパツしたのに、なんで?
 そこにはばったり友人も来ていて共にパンチを食らう。

 矢張り、春は書籍の整理などがあるので
 気を付けないとね。
  <HPしっかりやってよ?!>

それで川の写真を撮ってきたってことです。(⌒_⌒;)

ふう (*´ο`*)=3    



新緑をたのしむみ~ちゃん、 ’18
1-5.jpg





11aaccv.jpg















このページのトップに戻る

2019年03月07日 目の毒なり

2233etqg.jpg

タイトルの目の毒って・・・
 このシンビジュームのことではありませんよ。

2233edsg.jpg




1122aab.jpg
デ○夫人、
アルゼンチンタンゴの
ダンスをチラミしました。
ぜ~んぜんなってなくて驚いた。
まるでアクロバットを見せているだけ。
リズムにのってない、
踊るというハートに余裕がない、
リードされるのではなく
自分から前え前へと先走っている。
音楽の趣味もないのに
タンゴなんて馴染まない。似合わない。
ひばりさんの
お祭りマンボがお得意なのですって。
(>_<)  もう・・・やめてえ~ !

出川さんとイルカと戯れている方がお似合いよ。

    旭川のタンゲーラより

   お得意の裁判へ訴えられるかな。(⌒_⌒;)


1133edq.jpg


ソロ・タンゴの演奏でミロンガ



222qwm.jpg









このページのトップに戻る

2019年03月06日 昭和~平成~K?へと

123qw001d
 
 特に拘りなどはないけど・・・
 確かに平成ラストのひな祭りとなりました。 
 ウイスキーボンボンで反省会とは…笑





平成初期の我が家のリビング。
23he-o.gif
時代を垣間見る画像ですね。
ワカリマスか・・・?
PCではなくワープロが置いてあります。
このワープロは、
当時はパソコンよりもお高いものでしたよ。
富士通で確か25万くらいだったような記憶が。

このワープロ以前には、(昭和)
ブラザーの欧文タイプライターでした。

昭和、平成を担ったものが、もはや懐古的となり
次世代が目まぐるしくやってきそう。

人間がAIをつくり、
そのAIが耽耽と都合よく人間を創るツモリ?

万物の霊長である人間が
壊れてしまうような近い将来。
思えば、なんとも奇天烈・・・(>_<)



 チャコールグレーが黒猫にみえてますね。
ねえ、み~ちゃん1-14.jpg




グーグルで検索していると、こんな画像が。
1133eeweg.jpg
珍しいでしょう?
中国が今のように産業が発展してない頃の旅でした。
空も澄んでいて今はウソのよう。

主な都市、西安、北京、上海、広州、桂林etc,二度に渡航。

日本人には是非行ってみてほしい国と感じましたよ。
アジア周辺と東欧をあちこち歩いたけど、
どういうワケか、
良し悪しとは別に、
中国が一番深く心に刻まれています。

”あんな国へは行きたくない!”と言われたことがありますが、
識らない人に言われたくない!そう思いました。

今はもう何かと問題ありの中国ゆえに難しいでしょう。

タラップをあがって搭乗するのは今では高官級?。ガハハ

あ、そうそう、中国でのこと。
外国の高官の車がお通りになると、
全ての車両はエンジンを止めるのです。
一瞬、何事かと思いました。



112233qqwwa.jpg


 ブログのタイトルのK・・・は
 次の元号のような気がするワタクシの閃きなの。
 「光」が関するような予感が。
 「平成」を予感して中った高齢者がいらっしゃったのです。
 (北海道新聞)
 
 楽しみですね^^^はやくおせえて~~!







このページのトップに戻る

2019年03月04日 弥生の空で

3月2日 開花のシンビジューム
111wsxw.jpg



333eryg.jpg


   シュールに遊んでみるオバンギャルド?


111wweg.jpg





 高萩先生の個展へ(NHKハートプラザ)
123qwgf.jpg
 かつて、私の画展とジョイントした先生です。




 お昼はTホテルへランチ。
123edui3.jpg
 (コーヒーが付いて1200円也)
 
 当世、葬儀について談義が盛り上がる。
 盛り上がってはいなかったか?(⌒_⌒;)
 


 一緒に製作した友人のLED行灯が綺麗^^^
   ちゃんとお雛さんも飾って素敵^^^
 ハンドメイドなる立派なぼんぼりですね。(*^。^*)
 111wwdf.jpg



 み~ちゃん、幾分かの春の息吹を感じて・・・
333ergb.jpg




 トラ君もお外でみ~ちゃんは?と窓を覗く。
 み~ちゃんは今は寝んねしてますよ。
 333ersdg.jpg




  トラはヤダよ~ あっかんべえ~
5ghkk.jpg

  み~ちゃん、女子には見えないよ!
もっと手弱女ぶりしないとニャア!(●ↀωↀ●)




このページのトップに戻る

2019年03月01日 TANGOを日本へ

    やっぱり音楽が好き  

   嵐のようなバンドネオンの響き、
  すすり泣くヴァイオリンの音色。
  タンゴは130年前、イタリアやスペインの移民が多い、
  アルゼンチンはブエノスアイレスのボカ地区で生まれた。

   中でも「ラ・クンパルシータ」は、世界中で24時間、
  いつもどこかで流れていたという曲。
  中学生の頃にラジオから流れ、初めて耳にしてから、
  私はいつかしかタンゴというリズムに魅かれていった。

   また今日も、好きな音楽のことを書いている。
  それは、音楽の歴史に触れると、
  音楽を「好き」と思う度合がぐんと深まるからでもある。
     111-333edrf.jpg


    挿絵の
 
   つもりで
 
   描いてみたけど
  
   すごく
  
   難しかった。       
   
   なんとか
   
   絵になったかな。

   お粗末で

   恥ずかしい。

   けれど、

   それも私だから。











    タンゴと勝海舟は
   関係があるというとびっくりする方もいるだろう。
   
    1920年、一人の男爵がパリへ遊学し、
   タンゴと甘い生活の中でダンスを身につけ、
   レコードを鞄に詰めて持ち帰り、
   タンゴを日本の地にもたらした。

    タンゴを愛するがゆえに、
   お金を取らずにダンスを教えた。
   ステップだけを教えるのではなく、見返りを求めない、
   正しい男らしさのレッスンも授けた。

    その人物こそ目賀田男爵こと目賀田綱美で、
   母は勝海舟の三女。つまり勝海舟の孫である。

    私は小説は読まないが、
   村上春樹のエッセイが好きだ。
   猫と音楽と野菜の話が多く、好感がもてる。
   本人曰く、
   「基本として、嫌いなことを書いても楽しくないから書かない」
   とある。

    大小説家には及ばないが、
   私も嫌いなことを書いても楽しくない。
   ならば、少しでも音楽のことを愛してもらえるように
   文章を書いていこうと思う。

 
      平成30年4月 <Rocoのエッセイ集から>
   
 < エッセイは当ブログでは一切更新致しておりません>

お詫び  画像のライトの入力文字は、
       スマホやタブレットでの閲覧では文字列が乱れてます。
       悪しからずご了承ください。




このページのトップに戻る

2019年02月26日 春めいて・・・

001qwr.jpg



ひよどりさんは滅多に来なくなったのは何故かな。
233ert2.jpg



 明かりをつけましょ・・・
234qaz.jpg



 今はあられもパック詰め。
1122ert.jpg
 一つずつ摘まんで3日には空っぽ!(●^o^●)
 牡丹餅があるからいいの・・・^^; (笑)



  お雛様の雅には敵いませんが(⌒_⌒;)
    タブレット撮りで遊んでみる。
1122qweh.jpg

  和紙・布・パステル、ミックス。
  モノクロームも結構好き。
 
002qwew.jpg




ぼんぼり
222wej.jpg

ぼんぼりとは・・・
紙や絹などで覆われており、ぼんやりとした灯りと台座が特徴で、
一般的な行灯とは違い、小型タイプ。

名前の由来は“ほんのり”が転化したという説がある。

“ほんのり”には「ほのかに」という意味があり、
直接的な明るさではなく一枚隔てたやわらかいほのかな状態
だったため、このような名前になったという。

       Google より



4gg6k.jpg



このページのトップに戻る

2019年02月23日 もうすぐ弥生の美空

春よ来い・・・
222qwf.jpg
 和紙と押し花とのミックス。
一部切り取り。



 お雛さんを飾りました。
333eer.jpg
 久しぶりに牡丹餅を作ろうかな。
 ボタンモチ、ボタモチ、・・・

222wdc.jpg

 後ろ向きにペイントのイタズラ。
2016ppo.jpg





333eert.jpg

 清涼飲料水は殆ど口にはしないワタクシ。
   ( 酷暑一時期は少々)
 今年はシソゼリーを作ろうと思ってます。

333eii.jpg

   ベニシアさん提供。(Eテレ)



   ユリの根を頂きました。
 実は暮れに頂いたのに忘れていたの。(⌒_⌒;)
 
 私は・・・素揚げして塩コショウがいちばん!
 お茶請けによいですよ。
222tgbj.jpg
  追伸! 因みに器は自作ですぅ~ (笑) 三作目の陶芸体験もおわりました。





333rtfs.jpg




このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ