トップ  >  未分類  >  沿道の花々

2017年07月26日 沿道の花々

ウォーキングの道辺で撮った花々
 日没から撮ったもので暗いかも。

26mn.jpg


     よそ様のお庭は覗けないのでいつものコースをパチリ。

    25ah.jpg

    心にスキ  頭に空き(>_<)    .。o○

    25afd.jpg


  その昔にケサランパサランとかいうホワホワした棉のようなものが飛んできて
  掴むと、幸運がやってくるなどと大騒ぎしたことがありますね。
  多分、この・・・ガガイモの種が犯人かと!?
  25abu.jpg
  白粉が好物だとかって・・・?
  ガラスの瓶に大切ににしまっていたことが懐かしい。



 松子さんに頂いた斑入り野葡萄の木
 ウレシイことに3年経ってやっと実ってます^^^
26mc.jpg
 松子さん!根分け致しましょうか・・・



 撮らずにはいれれない可愛いペチュニア
26mb.jpg



 野草・・・なんだっけ。
26mv.jpg




 石の上が崩壊してますニャア。
 22ghgo.jpg




 いつもネガティブっぽいシャラさん。
26mx.jpg



BAR  CAT  
 こう見えても、あたちはお客を呼ぶラッキーキャットにゃん。
1jii.jpg




 繕った網戸(>_<)の向こうで夕涼みのみ~ちゃん。
22qwg.jpg








35jj.jpg

  悲喜交々の想い出を彩って・・・
 ハム友が天国へと旅立った。 
 もう一度逢いに行って、手を握ってお別れしてこう・・・そう思っていた矢先、
 訃報がはいった。

 弔いもおわり、
 ヘンデルのサラバンドを聴いていると改めて寂しさが込みあげてくる。

 夕日が美しい日本海の浜辺で、
 あなたのファミリーとバーベキューをした、あの夏の日。
 お子さんもご立派になられ、これからという時に。 

 死・・・ もうこの世に存在しないって、どういうことなのだろう。
 友よ、安からかにお眠り下さい。
 
26aa.jpg





55ry.jpg








スポンサーサイト

庭のバジルで | トップページへ戻る | 微睡みと100年前のTangoと 

このページのトップに戻る

コメント

go~さんへ

芸術のゲの字もありませぬ・・・
今は8J追いかけてます。
(お蔭さまです)^^;
み~はナイトフィーバーしています。笑
 

コメントの編集

コンバンワ~~~!(*^_^*)多忙してました。いろいろな花があるんですね~。癒されます。芸術を楽しんでいますか?ミ~ちゃんも元気そうですね。

コメントの編集

ソフィーさん
季節の巡りでいろんなお花が咲きます。
わたしの貸切道路です。
すぐ上に公園があって、
目標のブランコにのって遠くの我が家をみるのですが、
最近、ブランコ故障のようで残念。
標高140くらいの地点です。ふ~~!


コメントの編集

素敵な道を歩いてますね。
いいなあ。夕暮れ時は人にも逢わないでしょうね。
夕食済んでからウォーキングですよね。
勿論!

BARの飼い猫ですよね。
お客だったりして・・・?笑
酒のみ猫さん。

お友達の逝くのはさびしい事です。
おくやみ申し上げます。


コメントの編集

Cieさん
夕空、そうなんですよ。
まさにピンクとブルーのパステルみたいにね。
絵画をみてるようです。

何故か??
エレメントを替えてからカラスが止まらないのは何故?
タワーの足台とか骨組みにとまるんです。

茶トラも可愛いね。


コメントの編集

ウォーキングが花々と一緒で楽しそう。
よく見る野草・・・名前がね・・・?

夕暮れるアンテナが何気にさびしそう。

最近は夕空がきれいですよね。
ピンク色とブルーが広がってませんか?

BAR・CAT は繁盛してそうだわ!

コメントの編集

いずみさん
近くの花やさんに行ってきたの。
朝なのに凄く暑くてドキドキしてきましたよ。
今はあまり気温はあがってないかも。
ラジオでは25度とか。

こっちもカラスが・・・

花壇にはいろんな花が植えられているのでキレイです。
花壇は測ったようにきちっと植え込みしてあるのは魅力が薄れてきます。
我が町内会は同じ花ばかり並んでいます。
それも、黄色、赤、と何か、どうでも良い感じで。


そうそう、おくやみ欄はネットでも検索できるようです。
いよいよ新聞から離れてゆきつつありますね。

PC開くとポンとニュースが先取りですしね。
ローカルニュースは要らないし。


コメントの編集

今日は比較的涼しい日でしょうか。
カラスがカアカア鳴いてます。
道行くところにお花がたくさんあるなんて素敵。
ウォーキングも楽しいですね。
野葡萄凄い勢いね。
秋口にはどんな色の葡萄か、見るまでたのしみ。

同窓生や職場の先輩がお悔み欄で見かけます。
さびしいですよね。
一分一秒有意義に過さなきゃね。
そう亡き母が言ってました。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る