| main |
2007.02.28 Wed

明日から弥生の空

今朝のごはん
CIMG7461.jpg

うーちゃんのブログを拝見してましたら食べたくなっちゃった~
これで二回目の牡蠣ごはんになります・・・
今一、フォトがうまく撮れません・・・``r(^^;)ぽりぽり
最近は食べもののネタが多いけど?毎日のことですから事欠かないのかもね。
お料理ブログの方々は器をも魅せていてステキ、こちらのは古びた器ばかりで(^_^X)・・・です。

皆さんは何処ブランドのジャガをお召しあがりでしょうか?
北海道は何と言っても(^。^;)ホッコリ「男爵」かしら・・・
 ↓ これは「北あかり」ですがあまり品質は変わりありません。
公爵?はいいとして、ジャガバタ醤油はやめられませんね~
ビタミンCは非常に高いようですしね。
CIMG7469.jpg

ジャガのいちばん美味しい食べ方は、
皮付きのままオーブンで焼くと香ばしさが放っていて、
皮がカリカリして最高なんですが・・・ちょっと時間のかかり過ぎ。
何方か?何かよい方法をご存知の方は教えて下さい。


                      
    れおちゃんあそぼ
     chat_stylise.gif
      おいしいにゃん

続きを読む
スポンサーサイト
Category: 未分類 Comments (8) Trackbacks (0)
2007.02.27 Tue

今朝のごはん

ライス朝刊?
動物に重要な栄養はしっかりと朝餉に摂りましょう
・・・と言っても写真は、すき焼き用肩ロース50g弱一枚です。
焦げているような色はオイスター、めんつゆ、みりんなどの下味。
うっかり食べ始めてからポチッっと撮影しブロネタのストックOK!(笑)
ライスさんは大好きなジャコ&セロリのごま油炒め。
フォークはキャセイ・パシフィック ナイフはエール・フランス
こういった旅の思い出が好きなのです。
CIMG7447.jpg
pressze.jpg
昨日は目が疲れ、肩がこり、頭が重く、PCから早々にはなれた。
原因はメガネだったのです。
いつもはコーヒー色したメガネ使用している、
2日程色なしを使用して書きものを打ち込んでいたのが原因。
可視光線に超弱い私目のアイリスゆえに・・・
懲り懲り(@_@)です・・・もう・・・□-□^

★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜

欲しくて購入した筈の携帯ストラップは?
CIMG7452.jpg
衣服に引っかかりイラつくので、
アクセに取り付け変身させました~
もう…数年前ですがね。
かなり小さいのでキティちゃんとは気づかれないようです 
CIMG7455.jpg




chat_stylise.gif

CMNT ja8///@jarl.com


PS 訪問&コメント遅れております深くお詫び申し上げます。JA8ステーション管理室
続きを読む
Category: 未分類 Comments (10) Trackbacks (0)
2007.02.25 Sun

春よ来い

咲いてくれるかな・・・枝垂れさくら
CIMG7319.jpg

三春の1000年さくらの末裔?かも…ですが、新幹線MAXからJALにて運んできたのです。
昨年8年目にして開花し今年こそ春爛漫を見せて欲しいものです。

jard.jpg

早くグリ~ンの空気を吸いた~~い^^^






ブログのお友達の大根のお煮つけ見てると食べたくなっちゃった~
CIMG7419.jpg

大根とニンジン、コンニャクだけだった筈が、
イカと里芋の煮つけをすっかり忘れてイカは焼いて食べてシマッタ!
それで置いてけぼりの里ちゃんを一緒に入れちゃったのです。
ダシの根昆布も軟らかくて食べられそうです。・・・ました。

お引越し手伝いでゴチになったミニ巻き寿司CIMG7425.jpgこれもまた・・・見栄えはよろしくないけど、
す~ぐできる巻き寿司なのです。
時間のかかる椎茸やカンピョウ抜きで、
食べたい時にはすぐ出来てしまいます。
よく見かけるツナ缶系は、
缶の匂いがど~も苦手で好みません。
これは簡単で臭みなどはありません。
サラミとキュウリと玉子焼きを巻くだけ。
ワサビ醤油で頂きます。美味しいよっ!
CIMG7422.jpg

一口サイズですからビールのアテにも合いますよっ!
<海苔は半分だと足りなく1枚だと多過ぎで結局1枚使用>


                      ja8///@jarl.com

続きを読む
Category: 未分類 Comments (12) Trackbacks (0)
2007.02.24 Sat

レボリューション

いつも繁盛している人気回転寿司へ行ってみたの
CIMG7142.jpg

ラストの一口に 店長さんのお奨めとかの舞茸を食べてみることに
これが意外性があってビックリ・・・
香ばしくて美味なのです ネタとしても目新しく(^。^)(^^?あらっ^^^

早速 あの香ばしい味を求めて 6個だけの限定試作へトライ
まぁ^^^大成功!なんと素晴らしい 全く同じ食感を愉しめました
それが ↓ これです 見栄えは悪いけど
ダマサレタと思って作ってみては如何かしら・・・お昼にでも(^・^)
CIMG7383.jpg

これは焼きたてじゃないとマズイので( ̄□ ̄;)!!
台所でコッソリの立ち食い寿司になっちゃいました~(笑)

多分こうであろう・・・と 作り方を構築しながらスタート
舞茸はこぶさに分け 油をぬり あじ塩をふる それだけです
餅焼きの網を使ってみた 弱火は時間がかかり過ぎ 強いと焦げやすく
終盤は少々気をもんでしまいました~
オーブントースターがベストだったのかもしれません
<勿論サビもきかして 好みで紫もね~>

sssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

近頃のカレールーの妙妙
CIMG7413.jpg

ちょっとショッキングな話し・・・
ここ10数年 既製のルーに頼らずにスープカレー風につくり
先ずダシをとり 10種類ほどのスパイスやら旨みを試行錯誤しながらつくり
自分の味を少しずつ確立していった筈だった・・・
先日 なにも考えず 市販のルーのみで作ってみたの
ゼ~ンゼン美味しいのです 今までの探求は果たして?・・・(^^;
知らない間にルー・レボリューションが進んでいたのでしょうか・・・(O.O;)(oo;)
もう^^^^^シラナイ^^^^^`` (☆-◎;)ガーン

内裏さまだって こんな具合ですから・・・
CIMG7400.jpg

飴アラレは要らん・・・これさえあれば・・・



続きを読む
Category: 未分類 Comments (12) Trackbacks (0)
2007.02.23 Fri

スーベニア

♪ コーヒーカップは踊る 溜まるいっぽうの器は まとめて廃棄処分した数年前
CIMG7381.jpgこれだけは残しておいた・・・のは?
思い出があるのです
カップは 電波で駄弁っていたグループの何人かに贈ったもの
交信中にスプーンでカップを叩き チンチンチン、キンキンキン・・・♪
次は北見さんどうぞ!
はい、次は函館さんどうぞ!札幌どうぞ!・・・と言うふうに
誰の音がいちばんキレイだとかって・・・どうでもいいことでハシャイデいたあの日・・・
私がキー局を務め操っていた?のは スケジュールタイムの円卓会議だった
あの頃は 元気いっぱいで若さが漲っていた・・・そんな思い出の器なのです
国家資格を取得し 無線技術向上のための交信の筈がなんとまぁ... (゜O゜;)
当時の電波管理局監視部が傍受して呆れていただろう
その監視さまも実はグルでもあった・・・今更言えるここだけの話♪ d(⌒o⌒)b♪
思えば遠く サンゴ礁の小島ミッドウェー 海賊がでるマラッカ海峡 南はフリマントル港・・・と
それぞれの船舶通信士などとの電波のやりとり いろんな事があったっけ
光陰矢のごとし あの先輩たちもリタイアとなって 陸を大いに満喫し
海と空を駈けたホビーライフから違った世界で躍進されているのだろうか・・・
もう一度逢いたい・・・懐かしき声 音を・・・ 

CIMG5548.jpg




e14.gif
ja8/@jarl.com

続きを読む
Category: 未分類 Comments (17) Trackbacks (0)
2007.02.22 Thu

一枚の絵

22・feb は、ゴーギャンを愛するXちゃんの誕生日
g006.jpg

この日はショパンの誕生日と一応なっているけど、
私の誕生日と?同じ説があったりで、かつてはお互いもめた事があったっけ。
どちらがどうであってもいいのですが、ピアノの詩人ショパンだけあって、
そのネームバリューの偉大さがそうさせるのでしょう・・・

ゴーギャンは確かに色目がキレイで情熱的だけど実際は貧困に苦しんでいたという。

私的には・・・マティスやシャガールがやっぱり好き。
g001.jpgstend-glass.jpg






シャガールは色の魔術師といわれている。
ヨーロッパの教会のステンドグラス、
天井絵などは息をのむ美しさ。
美しさにかけては、
シャガールに勝る画家は皆無でしょう  manet_fifre.jpg
                                 ↑この絵の疑問について・・・
    今更ながら仕様のない事なのですが、子供の頃に何故か和室に飾られてあったのです。
    記憶では小4迄で、移転してからは見た記憶は全く無いのです。
    マネの「笛を吹く少年」
    モデルは近衛鼓笛隊員とのこと、顔は作者の息子のレオンらしい。
    歳の離れた私の兄が、若くして日本民謡の師範していた。
    その和室では三味線、太鼓、尺八の音色が歌会でいつも聞こえていた。
    吹いていたのはフルートではなくてジャパニーズフルートだったのか。
    今は亡き、若き日の松玉先生とレオンがオーバーラップしてくるのです。


続きを読む
Category: 未分類 Comments (8) Trackbacks (0)
2007.02.21 Wed

キンピライス焼き

大好きな日本手拭い、あ、三本手拭いか・・・
洗った食器は、すぐ片付けるので布巾は飾りも兼ねてぶら下げたまま。
CIMG7340.jpg江戸老舗の催事があれば見て歩いてはいるけど、
なかなか面白いものに出会えない。
      
       ahiro02021.jpg
                   鉄瓶のモノクロームもシンプルで斬新です。

img10542792558.jpgimg10542797053.jpg 大変失礼致しましたm(_ _)m
  でも、これってオモシロイ!
  そりゃぁ・・・大真面目でしょうね。
  或いは?考え過ぎかもね。
  温暖キャベツ貰ってきたのかも・・・
  そりゃぁ・・・必死ですよね~
  カアチャンの為ならエンヤコラショ!

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★
CIMG7363.jpg本日のランチ キンピライス焼き
キンピラの残りで作ります。
今日は格別馬勝った・・・
それはと言うと、梅漬けを千切って入れたのが大正解!
サッパリ感がゴボウとのマッチングー! (^O^)g
辛子明太子も少しいれましたけど問題外で、梅は大成功!
これは、すご~く美味しいので機会があれば試してみてね。

ネーミングは私が勝手に付けたのですが、
実は、レミちゃんに習ったのはもう^^^一昔も前ですが、
このキンピライスを友達に話すと、”あ、それってマクドナルドのメニューにあるわよ”
な~んて言われちゃったのね、
レミちゃんもケッコウパクっているんですね・・・まいっか。

  真似るは学ぶことですから大いに学びましょう


続きを読む
Category: 未分類 Comments (6) Trackbacks (0)
2007.02.20 Tue

ひとりのコンサート

偶には・・・思いっきりのサウンドで快く♪
CIMG7323.jpg

記事を打ち込んでいる今、
Mozartの協奏交響曲変ホ長調K.364 andanteが流れている。
なんとも言えない哀愁を帯びたヴァイオリンの音色に圧巻。
誰がなんと言っても、
ソナタ形式はandante一点張りの私なのです。

♪ 音楽は空気の詩歌・・・
♪ 音楽とは言葉をさがしている愛・・・  シドニイ・ラニエ

♪ 音楽を聴いていると麗らかな春の日の声のように活き活きしてきます・・・

そして、
ヴァイオリニスト天満敦子がルーマニアの訪問先で巡りあって、
日本に紹介され大ヒットとなった、
薄倖の作曲家 Porumbescu の Balada 
この曲と天満敦子との秘められたエピソードを語るとなが~くなります。
お好きな方はググッて頂くほうが明解かと省略。

私の、この曲との出会いはラジオの「私の本棚」の時間だったと思う。
やがて、
ドラマ「海峡を渡るヴァイオリン」などで音効として流れていた。
邦題 ♪「望郷のバラード」は、記憶にある方もおありでしょう。

西日本からは梅の便りが満載だというのに、
北国は朝からしんしんと雪が舞い降りるひとりだけのコンサートでした。

★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

お雛さんに?変わりお赤飯
CIMG7304.jpg

ホントにお雛さんようでしょうか(^_-)ねっ?
アズキ、青エンドウ、花マメ、キントキなどミックス甘納豆使用。

北海道のお赤飯は甘納豆などと、
北海道出身の芸能人の発言で誤解をされてるいるようですが、
そんな事はありませんよ。
ちゃんと、アズキを使用してアズキの煮汁で色をつけます。
急ぐ時にはオヤツ感覚で甘納豆で愉しむのです。
これもなかなか美味しいのです。
ちっとも違和感は覚えないでしょう?
だってアンコをぐるりと包むお萩ってあるくらいですからね。
それから比べると淡白なもんです。ニンマリ・・・(#^.^#)

久し振りに、レアチーズケーキをつくる。
CIMG7314.jpgあれまぁ・・・って苦笑してしまうでしょう?
アバウトな私はこんなものですが、お味はグ(^-^)gですから。
レモンの香りがいっぱいで爽やかぁ・・・
サッパリとした、
残り少ないキャンベルジャムも欠かせない。

長年愛用の粉ゼラチン使用のレシピを失くしてしまい、
ゼラチン不使用の作り方でやってみたので少々困惑・・・まいっか。




続きを読む
Category: 未分類 Comments (6) Trackbacks (0)
2007.02.19 Mon

フジコさんとランチ

久し振りに  フジコ・ヘミングのDVDを観ることに。
CIMG7236.jpg

30年余りのドイツやストックホルムでの困窮に耐えたなかで、
いつも夢を抱き、ピアノや、絵、猫たちと暮らし、
いつかは幸せを勝ちとる希望を失わずにいつもピアノが流れていた。
CIMG7265.jpgお母さんが他界され帰国し、
身の回りのもの全て、カーテン、雑巾までも持ち帰り、
変わらず、傍らに数匹の猫とピアノという日々の暮らしに、
或る日、TV出演のオファーが飛び込んできて某番組に出演。
異例の2000通超える手紙がぞくぞく届いたという。
そして、
旧東京音楽学校、奏楽堂でのコンサートが開かれ、
一夜にして名声を博したフジコ・ヘミングが誕生したのでした。
遠い道のりを経てフジコさんは正に信じていたとおりに An honest man is sure to success
             真実は必ず勝つ・・・忽ち勝利の女神が舞い込んできたのです。
 
<猫たちは福ちゃんを連れてくるのかも・・・>
   
CIMG7212.jpg

フジコさんの絵は独創的で真似のできない絵と好評を博しています。
少しの時間をみては、自由にスケッチしていて、
海外の暮らしの想いを巡らせながら西洋の華やいだファッションや、
鮮やかな色彩となって表現され、
そこはかと無しに動物やエンゼルを登場させた独特のユートピアなのです。

CIMG7259.jpg

CIMG7219.jpg

ドイツから連れてきた猫たち、拾われた猫たち、
フロアいっぱいにステップ踏み、ショパンを聞きながらお昼寝してるなんて、
羨ましいセレブキャットさまたちですにゃ~

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

CIMG7276.jpg

↑ しっかり味付けしたハンバーグを
           ヘルシースープでパンと頂きました。
  
  


                      ja8///@jarl.com




続きを読む
Category: 未分類 Comments (6) Trackbacks (0)
2007.02.17 Sat

よろこび組

松井五郎さんの詞が銀行の壁に・・・
CIMG7167.jpg
この歌は銀行とどんな関わり合いがあるのでしょうね・・・

お雛さんを飾りました。
三段飾りですが、台は面倒なのでテーブルの上でフラットです。
CIMG7200.jpg
それにしてもよろこび組だとは露知らず・・・
お内裏さまはいいなぁ ★。、::。.::・'゜☆。.::・★。、::。.::

我が街の梅屋さんの生シューは美味しいのです。
CIMG7175.jpg

CIMG7196.jpg

ジュルリ~~ってな感じですぅ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話しは、:←と変わって・・・
ウッカリしていて食べ始めてから写しましたが・・・
CIMG7187.jpg
ワカサギを食べたかったのですがチカしか無かったのです。
一つまみ塩振りして、から揚げしたものです。
揚げたてに、ジュ~っと梅醤油をかけて頂くのが好きなのです。
三杯酢をかける方もいますが・・・
その、自家製梅醤油がこれで最後なのでガックリなのです。
今年はドップリ漬けようかな<樽漬けにでも(笑)>

すご~く重宝なのでやめられません・・・
生野菜でも、魚介類でも、山芋、大根おろし、全てにグ(^-^)gです。
ほんの~りかほる控えめな酸味が絶大なる助っ人になってくれます。

      7月の梅の旬には是非お薦めしたいのです。よっ!
           梅さんのさくらではありませんことキッパリ!

 追加
     ↓
残った梅を、カツオだし、醤油、塩、酒、塩コブ少々いれ、
圧力鍋で15分煮てみましたら、なんとスバラシイお味でしょう・・・
梅干よりもずっと美味しくて、
山芋千切りに一個のせて、煮汁をかけましたらグ(^-^)gでしたよ~。             
CIMG7288.jpg



        JARL Web 専用    ja8/@jarl.com  



続きを読む
Category: 未分類 Comments (8) Trackbacks (0)