FC2ブログ
| main |
2018.05.01 Tue

モネさまの睡蓮を和紙で…


      このフォルムが一番好き。
          30plg.jpg
           
                     
    熱くて飛び出し!
   30pypp.jpg


             
  最近、庭へ出ても直ぐお家へ帰りたいと。
  30pk.jpg
  数年前は庭に出てきて!と誘いにきたのにね。

   チェッ!ツマンネエ。 って顔すんなよ!
              
        おサルさんみたいだよ。


我が家のさくら前線
30pgg.jpg

              





   久しぶりの和紙のちぎり絵

     まだまだ・・・これから。
    ・・・難しい・・・ (ToT)/~~~
   油絵を筆でなぞるものを和紙で重ねゆく工程は至難の業なんです。
      
   極薄の典具帖紙を重ね試してみるも、思う色には到達しないのが常。
   和紙で表現する色に関しては妥協しかないのです。

   然し、妥協色どうしを合わせ、
   なんとか、やりくりをしながら考えあぐねてゆく面白さもあるかも。
           
   のりで貼り、乾いてからは思った色ではない!その連続で、
   重ねがさね?ワシは和紙に打ちのめされ放題なのです。
   
   
   なにせ・・・80年代に数年やってただけなのです。
   和紙の魅力にひかれ再び・・・ってなことで今日に至ります。


       数あるモネさんの睡蓮からをモデルにしております。
   54qqg.jpg

     < 色の成りゆきを部分的に撮ってみる > 

      失敗の連続    
        
       
     bl-9pk.jpg



ダンスはこのように自由に楽しむものでありたい。
 TVでダンスコンテストを見る度にウンザリします。

 まるで体操か、からくり人形のように見えてなりません。

 ダンスはリズムを踏む。
 慣れない人はそれなりに、
 足さばきの巧い人は軽快さを魅せ・・・
 誰でも踊れる、楽しみを抱くことがファーストではないでしょうか。
 ダンスホールではなくても、
 路上であっても↓このようなフロアーなどで気楽で自由なダンスを。
 日本では有りえないのが残念です。


3:32からダンスがスタートします。





続きを読む
スポンサーサイト
Category: 未分類 Comments (10)