1件ずつ表示 
2014.03.01 Sat

春の気配に浮き立ち

       肌に触れる春のいざない、風の音も早春の奏で~
            28日午前、さっそく部屋の配置転換をしました。



                   弥生の窓辺
   ads.jpg




asqyy.jpg




  28日、あと90分ほどで弥生の空に。

  ニュースステーション、

  ビットコイン崩壊を観ながら描く。
 
  私はビットコインで大損しました。
 
  嘘じゃありません。

  ジョークです。














     私的にはロングヘアーのタイプが絵になるので好き。
    aarxi.jpg


                                

             部屋全体は撮ったことがないのはキタナイから。
             ブロガーさんはどなたもリアルには公開しません。
             新築のピカピカの時は別ですけどね。

             友人が作ったテーブル(高35c)はごはんが食べやすく、
             書きものも丁度良いのです。市販は38cなんですよ。 
              
              このテーブルは落ち着くので一生の宝です。            
  
            awwxc.jpg
             
                 このテーブルだから毎夜描けるのかも。   
                 
            awrx.jpg




風変りなシャガールの絵をみつけたのですが、
フジコ・ヘミングさんの作品で似た作品があります。
絵を描いている方は多かれ少なかれ…名画をベースに描いているのが
そこはかとなく感じられます。

名画の模写は、真似は学ぶで、なによりの師事だ。

今年はこのような画風の、
音楽が聞こえてきそうな絵をパステル&新聞ちぎり絵ミクスでトライしたい。

新聞ちぎり絵に拘るのは、おそらく我が街では誰も挑戦してないと思うので。
高級土佐和紙を売るほど持っているのですが、あえて素朴な画材での試みです。

aawwi.jpg
  ・・・などなどと、構想をねってますが・・・ ♡ いつものことながら先のことなど分かりません。(リック)


  
       焼き鳥ではありません。          

     写真修整するとリラの梢が頭から刺さってるように見えます(>_<) 窓外を写す。
     aqwxi.jpg

      愛らしいお目めのこの鳥さんは、    
      スズメより少し大きめの鳥、はてな?名前が分かりません。




          今朝の(28日)新聞のおもろいマンガ。
   
         shix.jpg


           高齢者とパソコン ・ タイヘンだ~ 

            < 勿論!我が身ですが^^; >    

スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (14)

この記事へのコメント:

マルクちゃん こんばんは~

テンプレ探しているとマルクちゃんからコメでした。

座テーブルは規格寸法は38cと決まってます。
これは33cにしたオーダーなんですよ。
書きやすい、食べやすい・・・です。大事にしてますよ。
コタツは高すぎてごはんがおいしくありません。

ゴミやしきと言えば?
シャンソン歌手の戸川なんとかさんの自宅公開されたのですって?
見れなくて残念!
足の踏み場もないそうです。
そんな方の愛のシャンソンは聞きたくないですね。笑

マルクちゃんちは雑誌に掲載されるほどですもん^^^
観たいな~

このテーブルめちゃ落ち着きますね!
私は椅子よりも地べたが好きで、家でも
食卓テーブルは座らずPC置き場です。

ご飯は地べたに座ります(笑)

けど、結局PCの時は椅子になりますが(爆)


高さとかベストがありますね、
わ~~お部屋だ~~凄いやはり綺麗ですよ。
ここでいつも素敵な絵を描かれているのね~(*^v^♡♥)

うちなんてごみ屋敷状態です(;--)
母に怒られる~~

写真を撮る一角だけ何とかものをどかすくらいです(笑)

鳥さんに木が刺さっているように見えますね!
凄い偶然ね^^
ゆらりんさん こんばんは~

窓辺、いいえいいえ、素敵じゃないのです。
朽ち葉や萎れた花びらが落ちていて・・・(>_<)
リラが咲くころは窓外もキレイなんですが。

昭和の雰囲気のあるテーブルかな。ただ丸いだけです。
>マダム・Roco いいえいいえ、窓モワゼル・Rocoです。
キャっ。フナッシーか!_(._.)_

絵を描いているうちにははいりません。、
寝る前にハガキ一枚レッスンしてるだけです。

小鳥の画像は拡大してるので小さい鳥さんです。
拡大すると分かりませんよね。スミマセン。
スズメよりもスマートかも。



Rocoさん、こんにちわ。
窓辺の風景ホントにステキですね☆ なんだか日本じゃないみたいi-189

丸いテーブル、昭和のちゃぶ台と違って、どっしりして使いごごち良さそうだわv
そこでゆったり絵を描いてる姿・・
マダム・Rocoっていう感じ。勝手に想像しちゃいます^^

ずいぶん体格のいい鳥さんですね。名前分からないけど、飛んだら迫力有りそう!
鍵コメさまへ

無事到着、無事ランディングOK!

BRGさん こんばんは~

カニサボテン(シャコバ)はまだ幾つか蕾んでいます。
うまくゆくと年に3回花開くのかな。
あまり好きなお花ではないですけどね。(>_<)

座卓は落ち着きますね。
一時間も正座してると足がしびれますが。
ま、これぞ冬の星座です。?
描き描きも書き書きも掻き搔きも^^^ingです。
イカスでしょう!二枚目の女性はかわゆい^^^って?


このコメントは管理人のみ閲覧できます
おはよ。
いつも窓辺があかるく希望の朝だ!
ゼラニュームは室内の植物として体によいらしいです。
まだカニサボテン咲いてるって珍しいね。
部屋は冬仕様夏仕様はちがって当然、いいなあこんな雰囲気落ち着くね。
夕べも描き描きしたのかな。
ロングヘアーのお嬢さん、美人じゃーにー!
いずみさん こんばんは~

7時から用があるので急いでリコメしています。

飯台は日本酒でチビチビが合いますね。

アトリエだなんて・・・ただの居間、
居間にいる夫人です。エマニエルフジン?

小鳥さんも春の息吹が嬉しいようです。
go~さん こんばんは~

絵画というと立派にきこえて恐縮してしまいます。
毎夜、ハガキでレッスンしております。
いつも変わりばえしなくて_(._.)_です、どうぞハガキ絵はスル~~してくださいまし。
小鳥さんはほんとにふっくら(●^o^●)してますね。
わたしのように未だ若鳥なのでしょうね。ぽっ。(#^.^#)

 いつもご訪問ありがとうございます。

おはよう。
アトリエというかお茶の間というかリビング!?
飯台?がステキですね。
ごはんがおいしく頂けそうだわ!和の美、いい感じ。
お猪口で一杯も似合うね。
どんどん変わってゆく美人さん、整形・ビフォー・アフター?
メモとのメイクがお上手です。
まるまる膨らんだ鳥さん、なんていう鳥なのかな。

こんにちわ~!<(_ _)>。いつも素敵な絵画をありがとう。(*^。^*)。心の窓が広くなりましたね~?人間が一回り大きく見えますわ^^^。アトリエも素敵ですね。(#^.^#)。小鳥もすごく油がのってます・・・!おいしそう!・・・怒っている方が見えます。ゴメン。<(_ _)>
nyamiaちゃん おはようさんです。

窓辺はけっこう散らかってます。
だからお花はあまり好きじゃない(>_<)
咲いてるときはいいのですが。勝手ですね。

あら、東北のせんべい汁はそんなに美味しいんですか。
nyamiaちゃんが仰るのですら太鼓判!
あのお煎餅は鍋用は別なお味らしいので、
南部せんべいを使ってもダメなのね。
みのさん曰く、お肉のような味がするって!?
いろいろ、ところ変われば・・・ですね。
たま~にしか見ない番組ですが、
北海道のはぜ~んぶ嘘ですから。

丸いテーブルは足ものの製作のプロが作ったオーダーです。
昭和の雷オヤジがひっくり返すような、
軽いのとちがって重いですね。足はたためないですしね。

光ファイバーね、
目に見えないものの説明は難しいですね。
電波もISSのように見えると面白いのだけど。んなワケないか。
ず~~っと前の話しですが、
私が夜晩く電波をだすと、隣の犬が必ず遠吠えのように
鳴きました。
犬は電磁波を感じるのかなって思いましたよ。

Rocoさん おはよう(*^^)

3月ですね♪
季節ごと変わるRocoさんの窓辺はほんと素敵ですね
いつも楽しませていただいています(*´∀`人)

ピアスの女性がまた素敵!
目の色を変えるだけで随分雰囲気が変わるものなんですね~(*゚o゚*)
せんべい汁スーパーで売られていたので(せんべいとお出汁が入ってました)
買ってみたのですが美味しくてびっくりしました
せんべいが美味しいんです
期待していなかっただけに驚きました^^

丸いテーブルって言うとお父さんがひっくり返すような
昭和のイメージがありますが(笑)
これはしっかりした素敵なテーブルですね~
器用なご友人様なんですね

夫の父がパソコンをやってみたいと言うので
使っていないデスクトップを持って行ったのですが
結局使えず大型ゴミになったそうです
光ファイバーは私もどんな仕組みなのかはさっぱり・・・(^^;


この記事へコメントする: