1件ずつ表示 
2006.10.12 Thu

音楽は快楽

晴れやかな秋の大空を飛んできたギターの音色
私が所望した♪「灰色の瞳」を限りなく、
楽曲を組織する音階へ近づこうと苦戦する熱いハートが伝わってきた。
<コンディション良好の14メガヘルツの電波にのって>
いきなりのリクエストにも関わらず、
このフォルクローレを知っていてくれたことにも感動させられたのでした。
ありがとう・・・♪・・・遠い空の彼方から・・・

20061012201125.jpg


img043.jpg

TANGO 何時ぞやのタンゴの夕べ TANGO
このタンゴの夕べにてリクエストした♪「黄金の心」は、
バンドネオンとギターのデュオでしたが、
この至近距離での演奏は私の全細胞を熱くさせ音楽という魔力は
容赦なく感動という涙に零れていったのでした。
タンゴギター河内敏昭さんは日本のタンゴ界の大御所であり、
現在でも日本ギター協会主催のリサイタルなどで活躍されているようです。

Carlos・Lazzari
img034.jpg


いや~音楽っていいですね~~~
音楽は人間が発明した快楽だそうですから・・・

アルゼンチンタンゴ・札幌キタラコンサートホール公演
カルロス・ラサリさんとは再々会なる来週に迫りo(^-^)oわくわく。

lazzari_02.jpg


3376.jpg

スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

べんちゃん今晩は^^^

そうですか、ダイヤモンドヘッドへね…
クルーズでのバンドマンは世代が違ってた~残念!
ハワイアンでしたらサゾヤ物足りなかったでしょうね。
私もセーヌのクルーズで殆ど日本人は居なかったのですが、Qちゃんの上を向いて歩こう…なんて聞きたくなかったのに気を使ってくれたみたいでガックリきましたよ。
ギャルソンに耳打ちしてリクエストした好きなタンゴの曲は?
通じなかったのでガックリパートⅡでした。旅をしているといろんな事がありますね。
4月ダイアモンドヘッドに行ってきましたがダイアモンドヘッドを見ながらダイアモンドへット弾きたかったなあ、生バンド演奏のハワイアンは聴きましたが誰もダイアモンドヘッド弾いてくれませんでした、ただクルージングの時のギタリストと話をしたら子供の時最初に弾いたとか、歳がバレルな
ブエナス・ノーチェス!チンチン電車ススキノ行きさま
<・・・は、スペイン語の偉大な翻役者!?なのです>

そうですね、今はもう寂しい詩題であります。
ラサリさんの奥様が内緒話しをされてるショットが、
私のバックに写っているのもありまして懐かしいですよ。
バンドネオンの京谷さんはお元気でしょうか、
小松のボンボンに負けないようガンバッテるでしょうね。
札幌にてコンサートの機会をつくってくださいよ!
もう一度、京谷さんの「コラソン・デ・オロ」聞きたいでーす。
 
アスタ・マニャーナ!    
珍しい河内さんとのツーショット。
あれは、199X年12月2日のものでしょうな。
背景のカーテンが囁いています。

あのお店はコンビニになったそうで残念ですね。
まあ、河内さんmon@さんご健在で言うことなしですが。

なお、ラサリご夫婦とあの店で食事をしたこともあったのですが
残念です。今は昔の物語ですが。夏過ぎて夏菓子くて一筆。

ベンちゃん

お早う御座います。
さすがダイヤモンドヘッドの?お弟子さんですねv-438
ベンちゃ~の意味が解読できましたよ^^^
ワケもわからず昨日は海外のギターHPをv-518泳いでみましたら、
いろんな種類があるものなんですね~
イギリス、へランス、南米と検索してみて感心してしまいました。
ギターって名曲がタクサンありますよね~♪
傍でギターなんか弾いてくれる人がいたら…いいですね~v-344
音楽って…ヤッパリ…いいね!
場所間違えた、このギターはハカランダと言う材質で作られていて、いまはなかなか手に入らない、高級なギターです、ガットギターは木が命ですので、非常に高価です、僕の友人ギターの先生してますが、100万以上はあたり前のようで、僕には縁が無いですが

この記事へコメントする:


    

この記事のトラックバックURL:

http://tanguera.blog41.fc2.com/tb.php/138-97cb938a

この記事に対するトラックバック: