1件ずつ表示 
2016.02.22 Mon

砥部焼のカップ

至福のコーヒータイム

このコーヒー椀を久しぶりに出してみる。
小樽のカフェで購入した砥部焼。今みると、なかなかカワユイ^^^

タンポポに蝶の模様が春を招く^^^

2fvg2.jpg  (^O^☆
♪♪~  ( ̄、 ̄ )  ◙▒◙♫♩♬
珈琲には音楽がないと、
私の居ないみ~の人生のようだ。アレレ・・・
=^_^= ホントカ・・・オイ
流れる音楽は、
その時の気分で静かなジャズでまた~り。
中南米のリズムで
⌒★☆⌒Y⌒Y⌒ヾノリノリになったり、
哀愁を帯びたイージーリスニングを聴くときも。


La Bohemeなど、
愛を囁くシャンソンも・・・いいな。と、
いろいろ。

折角の…お家カフェをたのしむ、
ひと時のユトリストでありたい…。
      
    皆さんのコーヒーBKはどんな・・・?


   小樽 キタイチホール 
  srck.jpg
  167個のキャンドルが灯る。



  役者に画家にとご活躍の鶴太郎さん。
6yhl.jpg
 絵筆は右手、文字はあえて左手で書くそうです。
     左手はぎこちない味の良さがでるので私も好きです。


   さり気ない画風が愛されるのでしょうか。
2ru.jpg
  和紙の柔かさを活かして描いてみたいツバキ。
  



            お茶碗の内側にも赤いツバキがあるといいね。
          2trr.jpg





        朝昇る太陽で花台の雪も融け温かなようだ。み~もちょっぴり春気分。
        45ani.gif


 

  美しいカメリア
66jjk.jpg

ツバキは18世紀にヨーロッパに伝わります。
19世紀にはツバキブームが巻き起こり、
社交界の女性はみな争ってツバキを胸に飾りました。

フランスの作家アレクサンドル・デュマ・フィス(小デュマ)(1824~1895)が
高級娼婦との恋の思い出を書き上げた小説『椿姫』(1848年)でも、
こうした流行が描かれています。
また、この小説や戯曲版を原作として、
オペラ『椿姫』やバレエ『椿姫』も生まれています。




映画 「プリティー ウーマン」もそうでしたね。

リチャード ギア ❤ ジュリア ロバーツ

「ヴィオレッタに捧げし歌」インストルメンタルが流れたラストシーンは感動でした。
TANGOにもあるんですよ。<アルフレッド・ハウゼ>


スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (9)

この記事へのコメント:

BRGさん
今は幸せかいって・・・?そんなん知るかい!笑
佐川の急便かいな。すっごいヤバ!

自作は完成した時にはしみじみと眺めながらのコーヒーは格別ですよ。
( ^o)_旦~~オチャドウゾー

動物的に息吹を感じるみたいよ。

カメリア・・・webからお借りしてます。

ゲンキかい!
今は幸せかい、なんていう歌あったよね。
知らんか?コーヒーカップかわいいね。コーヒータイムは癒しだね。
自作の絵画みながらいいねー!最高でしょ。
窓辺のみいちゃん春の息吹か・・・
カメリア美しいね。
管理人Roco限定のコメを有難う御座います。

砥部焼はそうですね、丈夫かもしれません。
よく、アリーナで陶芸展が開催されますよね。
道内あちらこちらから陶芸家が集まって・・・
あれって、ぶつかるとすぐ欠けます。
物によって、目利きにならなくては。

鶴太郎さん画風が温かいので人気があるのでしょう。

動物が上手いですね。
お魚は・・・ちょっと色合いが・・・(>_<)


Cieさん お早うございます。

プリティーはジュリアだったのよ~
あまりファンではなかった筈のリチャード・ギアのファンになってしまいました。

鶴太郎さんの絵は下手そうに描いて、
実はなかなかという観察力がシャープですよね。

珈琲タイムは音楽と猫。シュバイツアー。
おっと、ちがった、
「人生は音楽と猫」でしたね。


このコメントは管理人のみ閲覧できます
今晩は。
プリティーウーマンは椿姫だったのね。
なるほど、そうですね。
きれいなカメリアですね。すばらしい。
今日は猫の日だとか。
お宅のおにゃんこさんはどうしてますか。
別段、変わったことがある筈ありませんね。_(._.)_
鶴太郎さんの絵は万人に愛されていて評判がよいようです。
そうそう、誰にでも描けるかもと奮い立たせますね。
コーヒータイムはもち音楽必須ですよねー。
静かな流れがいいかな。
イージーがいいかも。軽音楽って今は言わないね。



Rocoさん こんにちは~(^^)

素敵な砥部焼ですね~!
好きだなぁ
コーヒーも一段と美味しくなりそうです

鶴太郎さんは両利きでいらっしゃるんですね
親しみやすい絵を描かれるんですね
そうそういずみさんのように
私も描いてみようかと思う気がしてきます^^

椿の絵があたたかくて素敵です
こちらは椿まつりが始まりましたが
今年は早くから咲き始めたのでちょこっとずつ開花し
一気に満開とはならないようです
家の裏山にもたくさん咲いてますが
庭にお花がたくさん落ちてちょっと迷惑(^^;

椿がヨーロッパに渡ったんですね
あちらの人には珍しいお花かもしれませんね^^
にゃん にゃん ニャン =^_^=
いすみさん おは~にゃ~ん

うちのニャンニャンはショボクレています。
もう、ZZZzzz(_ _ )のかな。(つ_-*)。οΟ

カップはふる~~いものです。
もう、このデザインは無いでしょうね。
でもデザインはリフレーンされますから
この先は分かりませんけどね。

こちもそろそろコーヒーにしようかな。

最近はうん十年も聞いてないCDを聴いてます。
その時にあまり好きじゃない曲もちがってくるので驚きます。

文字投入は左手の手法は大好きです。
文字の上手下手がカモフラージュできて、
かつ、味わいがでるので一石二鳥です。
カメリア・・・ほんと素晴らしいね。海外webから。



ニャンニャンの日ですね。
ニャンニャンは朝から日向ぼっこかな。
バックは真っ白なのに春気分のみいちゃん。

かわいいカップ。ほんとに春模様うれしいね。
珈琲ブレーク、優雅に楽しまれてます。
珈琲は音楽とお喋りが欠かせませんね。
喫茶へいってジュースをとる人はガックリきます。
そんな人いない?
鶴太郎画伯は上手いというよりも和みのある画風ですよね。
わたしも描いてみようとやる気が湧いてくる。
きれいですね。カメリア。
素晴らしいですね。web?

この記事へコメントする: