1件ずつ表示 
2017.03.15 Wed

硬雪の庭で

 
16pp2gf.jpg
     味?を出そうと・・・筆ペンを三本指で摘まんで書いてみました。   >下手っぴ~(>_<)



     ソニア・リキエルさんはシックなモード界マダムでした。
         昨年86才でこの世を去りました。<パリのデザイナー>
           16pu.jpg



無題 無題1ik





            かわゆい黒猫ちゃん
       ♡ 88ca.jpg



           桜の開花を待ちわびる猫
           56jooo.jpg



いちばん綺麗だった頃の枝垂れ桜 (H11年) 13年には残念ながら枯れてしまう。
19gnp.jpg



            3月15日 庭は硬雪になり歩いても埋まりません。
              お蔭で・・・UNT広いが大変です。(⌒_⌒;)
           15yog.jpg


                窓外は真っ白、窓辺は青んでいる、弥生の空。



       ♡ 15tpe.jpg

          

       そろそろ、ひよどり軍団も飛んでこなくなりましたニャ。
      15yyg.jpg
        

           
            18mb.jpg

                 何処へゆく・・・サンホセへ・・・?





  
スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (8)

この記事へのコメント:

いずみさん こんにちは。

> 夕べ、SENDならずどうしたことでしょう。
  よくあることですが


  最近は少なくなりましたけど
  まだまだ不具合がありますね。
  訪問時に起ります。なぜか・・・?
  予告なしのメンテもあるのかもね。


  
紅いバラさん こんにちは~

>桜のお話も聞いてましたけど珍しいのにカナシイね。
 北の厳しい気候が問題だったのでしょう。


 そうなんです。冬に絶えられなかったのかな。

 一緒だったのね。逢えばよかったね。
お疲れさまでした。
夕べ、SENDならずどうしたことでしょう。
よくあることですが。
かわいい黒いハットのマドモアゼル。

この道は何処へ続くのでしょう。
まだまだ寒いのに窓辺は快適そう。
デザイナー リキエルさん登場。
素敵なマダムでしたよね。
ヘアースタイル、誰かさんに似てますよ。?
絵も素敵ですね。黒いハットがアクセント。
桜のお話も聞いてましたけど珍しいのにカナシイね。
北の厳しい気候が問題だったのでしょう。

加工画像がなんともいいね!

36飲み会、同じ日だったみたい。(^。^)y-.。o○



nyamiaちゃん 今晩は~

そうなんです。三本指でぶら下がりで書いてみました。
ちゃんと落ち着いて書けば、もう少々まともに書けたかも。
これも紛れもない現実です(-_-;)

ブランドもピンキリですからね。
免税店などは安いものは扱ってないしね。
いいものはいいのですが・・・最近は・・・?

真ん丸の黒猫さんのお目め。
み~ちゃんはお目めは小さいほうかも。
ま、体も小さいしね。

み~ちゃんのUNTは決まってますけど、
夏になると何処でなさるのか?笑 不明です。
気にしてます。よそ様の柔らかく耕した畑に?
困ってしまいます。
砂場を作ってもしません。ノラがきて使うのでこれもペケ。

今夜もネムイかな・・・イスラエル。

桜は・・・
購入して(福島県から)7年目で開花。
そして4年目で消えました。
寒地は合わなかったのでしょう。適応障害です。(>_<)




Rocoさん こんにちは~(^^)

筆ペン・・・しかも3本指ですかw( ̄o ̄)w
素晴らしいです
5本使っても描けません

SONIA RYKIELはヤフオクに
結構たくさん出品されててお安く落とせますが
USEDはどうも・・・です
そうじゃないのは高いし(^^;


お目々まんまるでほんと可愛い黒猫さんですね^^


枝垂れ桜は残念でしたね
寿命だったのかな?

み~ちゃんトイレの場所は大体決まってますか?
ソフィーさん おはよう。 お昼だわ(@_@;)

そうでもないものもいろいろでしょう。

免税店では悩みますよね。
一応、懐には少々あるんだけど。。。ってね。笑
免税店で思いきったのはエトロでした。

ラテンアメリカ♬まあね・・・笑



リキエルの本を持ってます。古いけど。
残念ですね。人生は短いね。
免税店で気持ちが揺らぐけどお高くて憧れだけです。笑

画文、文字なかなかいいですよ。味がある。

窓辺の青は冬眠からの和みですね。

サンホセ?やっぱりあなたはラテンアメリカ思考だわ。



この記事へコメントする: