1件ずつ表示 
2017.09.24 Sun

四季彩の丘へ

  我が家の庭便りから

77zn.jpg

秋深くなると、
涼感のあるサックスから次第に薄紅色に変化してくるアジサイ。

77zv.jpg




9gm.jpg




 葡萄をみると、ある句を思いだす。
 ”思い出す” その意味は、思いだせない無念さを思い出すのです。?
  
 葡萄を宝石に喩えて詠んだものです。
 作者の名は、確か・・・東という文字と根という文字だけは覚えているのですが・・・。
 
 キーを煌かせ?検索しても分からないまま。
 記憶をたどると、
 平成初期の「暮らしの手帳」掲載のように思います。
 葡萄の模様のネクタイも出ておりました。
 お心あたりがある方はご一報ください。 (到底、ムリなお願いですね)

 それとも・・・新宿の暮らしの手帖社にお手紙を出してみようかしら。 
 などと・・・若い時の行動派熱が湧いてくる。
77zb.jpg




 秋は、日のあたる場所、窓モワゼルがいちばん!
77kkk.jpg




  美瑛の丘陵を二万歩強^^^歩いてきました。
66yhjj.jpg




66yoo.jpg




 背景に聳えるのは北海道中央の活火山、十勝岳。
66yyu.jpg




風光明媚な大パノラマを望みながら贅沢なランチタイム。
 エアードゥが・・・頭上を飛んでゆく。
 直ぐ左側にある旭川空港に着陸態勢。

66rrt.jpg
 窓側座席のお客さまはインスタへ空撮してるかもしれませんね。



66jpo.jpg


 殆ど縁のないローカル線の小さな旅・・・
 運転士さんは皆さんお若い方ばかり。

66yqa.jpg

 二万歩以上も歩いたのに、
 翌日の体重計はなんと0.4K増えていた?
 なんちゅうこと! 意味がわかりませ~~ん。




66ukq.jpg











スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (10)

この記事へのコメント:

りささん 今晩は~

インフォ有難う御座います。
じっくり検索でもしてみますね。
ワタシの記憶は満更でもなかったのですね。

 HN、りささん?
 健忘症激しく・・・だ~れ~?
 文体からではMMさんでしょうかね。

   ありがとう。

お久しぶりです!
夏目漱石の門下生に松根 東洋城という俳人がいるみたいです。違いますかね。
葡萄の句も詠んでいるようです。
Catsfamilyさん

ママちゃん、今晩は~
あら、kisakiちゃんがね・・・見て下さってるのね。
Rocoおばちゃんうれしい~!
Rocoば~ばか、(ToT)/~~~

そですね、葡萄の句、問い合わせてみます。
沢山歩かれましたね。
この写真を見て、kisakiがいいな~って後ろで言っています。

ほんといたずら大好きRocoさん(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

ロール線ものどかでいい。
線路を走る電車の音
懐かしいです。

葡萄の俳句の作者
お問い合わせしてみたら?気になりだしたら、早々に。

お庭が秋になってます。
こちらは、秋の気配が少々です。
ソフィーさん

葡萄はそろそろ甘くなってきたようです。
今朝も靄がかかっていて秋も深まってきていますからね。

四季彩の丘にエアドゥ、
このような着陸をシーンを見られる空港が
海外にありますよね。
イタズラ好きのワタクシでした。
真ん丸の葡萄がとても美味しそうで・・・
ヨダレがでそうよ。
そうなんだ!俳句?
それは社へ問い合わす情熱を持たないと。❤
是非是非。

美瑛よかったですね。
そろそろ四季彩も褪せてしまいますね。
巧いなあ!エアドゥが四季彩の丘に現る。
これオモシロいね。
素晴らしいよ!

お宅の四季彩の庭もステキです。

ソフィーさん

朝からぼ~っとしています。
慣れないリュックですっかり疲れたようです。
肩凝りでしょうね。?
足腰はビクともしないのですが。

オムスビが一番!
程よい風もあり、ヨカッタです。

葡萄の句はあまりに過去すぎて出てきません。



おはよう お帰り!
すっげえ!
エアドゥが墜落かと・・・(ToT)/~~~
いいシーンが撮れ?ましたね。笑

ローカル線ね、乗る機会は全くないですよね。
童心にかえって愉しかったでしょう。
こんなところでオムスビを頬張るとさいこう!
お天気もよくて言うことなしね。

葡萄を宝石にたとえてね・・・?残念ね。
ロコさん、余程、気に入ったのでしょうね。

こうじさん

移りゆくものは生きてる証し。

そう仰られても・・・笑

自然のなりゆきに抵抗は無駄のようですね。

潔く移りゆきましょうか。

裏も表も魅せて、見せて、診せて・・・







  
紅葉を見て思った。
 

✩春は桜が好き
「散る桜 残る桜も 散る桜」


✩秋は紅葉が好き
 「裏を見せ 表を見せて 散るもみじ」


 〈移り行くものは、生きている証だから好き〉


  私の歳も、髪の毛も、だいぶ移ってきたよ 

        大笑い



この記事へコメントする: