FC2ブログ

❤アスタマニャーナでいこう!❤



   
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2018 >>
CalendArchive
最近の記事
ビジュアルリンク






Profile

 Roco

Author: Roco
ブエノスアイレスのタンゴダンサーと 

   H O K K A I D O
      魚座 0型 
     

君のポルテニャ風の孤独に
夜がきたら一篇の詩と
トロンボーンを持って
君の心を眠らせないために・・・

 ♪ ロコへのバラード

  作詞 オラシオ・フェレル
  翻訳 探戈楽人
  作曲 アストル・ピアソラ
      
  「ゴタンの中庭」 より


 ご訪問有り難う御座います


   ★CAT(=^・^=)★
  み~ちゃんも登場します  


   ♪ d(⌒o⌒)b♪
★コメントを頂きましたら、
こちらも訪問させて頂きますね★


 

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
ブログ内検索


豪華な浅野邸・茶房あさの

   
湿った雪質なので雪だるまを作る。温かでセーター姿でOK!
       色黒の雪だるまって珍しいかもね。
       頭部は凍ってしまったオカボでした。
33rsg.jpg



どうしてこんなシーンが撮れるのでしょうね。
    合成?疑ってしまいますね。
66aa.jpg



 空はわたしの好きなブルーグレーな色。  11日 暖かな日でした。
33rrgk.jpg




33ehj.jpg


33eii.jpg


 ↑ このPinをみていると、
 昔、何度か行った札幌中央区の茶房を思い出しました。

asano1g.jpg


大正2年に建設された私邸。

asano2g.jpg


 トイレでスミマセン^_^;
asano3gg.jpg


札幌市内でも「茶房あさの」以外の再利用物件はサッポロビール園だけという状況でした。
「茶房あさの」は「札幌再利用建物の母」といっても過言ではないお店なのです。

 この建物の来歴と特徴についてふれていきましょう。
小樽、余市などで建築請負業を営んでいた浅野次郎右衛門が大正2年に建てた私邸で、
日本庭園をはさんで2つの石蔵も建っています。大正時代とはいえ、
明治時代の大邸宅の雰囲気がよく残っています。

 大振りな入母屋屋根と、同じく入母屋屋根をかけた玄関、
そしてその脇には出窓が見えます。そう、
この時代の出窓は、中に洋間があるサインなのです。残念ながら公開していませんが、
中には暖炉や豪華な調度品があります。

 お座敷も見所満載です。床の間の脇の付書院に目をやると、
濃やかな欄間装飾に驚かずにはいられません。また、天井が高いのもこの時代の特徴。
高い天井は暖房効率が悪いので、低く改修してしまう家が多いのですが、
ここでは明治時代のお座敷の大きなスケール感を体感できます。そしてもう一つ。ここを訪れたなら、
必ずトイレに行ってみましょう。床に張られたタイル、
そして天井と壁に張られたクロスは一見の価値があります。

 優雅にお昼に御膳を楽しむのも良し、昼下がりの一時に珈琲を味わいに来るのも良し。
それぞれが、自分の好みに合わせて、自分なりの時間を過ごすことのできる都心の隠れ家です。
         
                 北海道大学 池上重康氏記より抜粋 (グーグル)




         ♡11aqa.jpg



スポンサーサイト
| comments(8) | - | page top |
No title
Go~さん

信号は秘密です(@_@;)
低いところへは騒がしいので出ておりません。
何番何番てモービルが超ウルサイでしょう。?何が楽しいのかねぇ~?
極最近はちょい多忙ですが・・・(ToT)/~~~
ニューイヤーパーティーまではQRLかもしれません。
ニューイヤーは14か21Mhzです。

オヒサのコメをありがとう。TNX CU:AGN ・・・-・- ・・ 

No title
こんにちわ~~!ヽ(^。^)ノお久しぶりで~す。本格的な冬到来。冬眠に入りましたか?お空からの信号が入感しませんが?私は、7,058に日中時々います。豪華なクラシックなところですね!(*^。^*)
No title
BRGさん

お孫と留守番はけっこう楽しいのではありませんか?
ジ~ジ~なんて甘えてもらって。笑

忘年会今週からスタートです。
街のなかも賑やかでしょう。

はい、カボチャ頭!?かわいそう。


No title
Catsfamilyさん

雪が降っても積もらないからツマラナイね。
子供たちは大喜びですものね。
自分もそうでしたよ。あ、スキーができる~って大はしゃぎ。
今はショボクレテいますけどね。

タイルが高級なのでしょうね。
割れたりしないのでしょうかね。


再度、チャレンジ!リベンジ!ガンバ!

わたしは暫くできないかも。
やりかけたことがたくさんありすぎて。(@_@;)





No title
ソフィーさん

チビクロサンボでびっくり!懐かしいね。
名作でしたよね。
今はご法度になってる絵本でしょうね。

この豪邸にはガーデンもあり、
窓側でお庭を眺めながらランチが出来ます。
結構、いつも混んでたようです。

No title
何してましたか、こちら孫のお守。(>_<)
XとX子はデパート。これってありかい?ましゃーないか。
お天気崩れ気味のようですね。
そろそろ半ばになってXmas&忘年会で忙しいね。
人は集うのが好きなんだね。
雪だるま作ったの。うまく作ったね。
カボチャ?アハハ考えたたね。食べられなくなったのかい?
しばれるからね。
お屋敷拝見とするか。ご立派。
No title
Rocoさん、おはようございます。

可愛い雪だるまだこと。
kisaki&yumeが小さい頃に、大雪(そちらとは比べ物になりませんが)が降って
一度作った切りです。
あれ以来雪がふっても
うっすらと積もる程度となりました。
オカボってなんですか?

リスさんの写真
合成ですよね?
でも、可愛いにゃ

素敵な立派な私邸
タイルが古風で
調度品も素敵なんでしょうね。

そちらにいたら、言ってみたいところです。

飛び出す布絵、次を思案中
前回のは、少しバージョンアップしたりなんかしてます(笑)

構想が決まったら、また作ります。
珍しく朝の登場です
おはようございます。
雪だるまさんはチビクロサンボみたいで懐かしく思い出しました。笑
みーちゃん悦んでいるかな(●ↀωↀ●)
リスの凄い画像はほんとなの?合成にも見えないけど。

おおー豪邸が・・・
行ってみたくなりました。
贅をつくした室内装飾などランチをしながら目の保養ができるなんてね。
昔の商人ははんぱないね。




<< NEW | TOP | OLD>>