FC2ブログ
 1件ずつ表示 
2018.05.06 Sun

桜咲く

 近くのT神社の桜。
55abdg.jpg


 買い出しの序でにあちらこちらと曇天&⋰⋰ ☂のなかを寄り道。

 我が家から車で10分ほどの井上靖記念館。 
55abfg.jpg



  56yhn.jpg




隣接した中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館 (元 将校クラブであった偕公社 ) 

55abgg.jpg


築100年以上経っており改修工事をする。

55abg.jpg
   ゴールデンウイークは雨ばかり続きましたね。
   旭川動物園あたりはかなり打撃かな・・・



     *★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*…*★*…*☆*
 
        我が家の桜

56qw.jpg



       56qep.jpg


56qu.jpg




56qfg.jpg




56qjPg


 タンポポちゃんはカワユイね。  シバザクラも咲いてきました。





55aa.jpg



スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (9)

この記事へのコメント:

おはようございます。
ミッシェルポルナレフですけどね、たまたまテレビでレコード持ってますか?って東京の住宅街を回っているのがあって
その中の1件のお宅でかかったの。
何か懐かしくて、YouTubeで聴いたの。
さっき、じいじの友達にCD持ってるってメールしたら、持ってると言うので、貸してほしいな(⌒∇⌒)と返信しました。
たぶん、貸してくれるわ(^_^)v
シェリーに口づけも好き
あれは、海苔海苔(笑)よ(^_^)v
Catsfamilyさん

桜前線はまだまだ北上ちう^^^かもよ。
千島桜などは遅いからね。

ええ?懐かしいね。
ミッシェルポルナレフ?
私は「哀しみの終わるとき」が大好きでしたよ。
これ一曲だけ好きでした。
テレビの影響ってなあに?
ドラマで流れるのかしら?
でしたら、それって知らないわぁ(ToT)/~~~

ソフィーさん

仰るとおり、ほうとうに桜は美人です。

彫刻は興味がある方って稀じゃない・・・?
云っちゃいけないことだけど私的には焼けこげた肢体に見えてならないの。
建造物がモッタイナイです。

ごゆっくりスラックスしてくださいね。
あ、(@_@;) リラックスか。
Cieさん

GWおわってから晴れつづきかな。(>_<)
ついてないですね。子供さんたちが可哀そう。

そうそうTANGOといっても、う~んどうかなぁ・・・?
ワタシはソロとかデュオっていうのは、あまり…魅力を感じないもので。

桜も散り筏にゆられてゆく今日この頃どすえ。笑




桜、綺麗ですね。
やっぱり気候が違うね。
桜はすっかり散ってしまってます。
こちらは気温はそんなに高くなかったけれど
今日お昼から小雨が降った程度です。
将校クラブであった偕公社、素敵な建物ですね。
いまは、彫刻美術館になっているのね。
白い建物・・好き(^_^)v

今ね、なぜかミシェルポルナレフのシェリーに口づけを聞いてます。
テレビの影響
懐かしい~

晴れた日も暗い日も写真て難しいね。
GWも終わりました。さて、思いきりゆっくり行きたいです。

写真でみる偕公社、彫刻美術館には見えないね。
いまでも将校クラブの雰囲気が・・・

桜きれいです。
桜はお花でいちばん美人だと思います。
棘あるバラよりもやさしくて品位が高いですよね。


雨降り、ヽ`、ヽ`个c(゚∀゚∩)`ヽ、`ヽ、が
続きますね。明日こそはと。
雨続きのGWは珍しいですよね。
子供さん達が可哀そうだわ。
桜めぐりですか。
これも雨、雨、雨に打たれて可哀そうね。

井上靖館で今日はタンゴがあったでしょ。?
デュオらしいです。
あれじゃあTANGOになりゃせんわ。(>_<)

お家の桜、
お天気悪いのに綺麗に撮ってます。
BRGさん

ほんとパッと1000なぁ・・・
3時ころ隣り村へ行ってきたけど小雨模様でした。
桜の撮影もくらっぽくて。

市民の画廊っていいね。
いつもそう思ってますよ。
素人さんの一生懸命な作品をみるのは勉強になります。
画家の絵はそれほど感動しない私なんですよ。

うちの桜?
またまたまたぁ・・・リップサービスかいな。
失礼失礼、さんきゅ~!ミダ!グラ~シャス、スパシーバ、カンサハンミダ!

こんちゃあ!
パッとしないね。そろそろ雨でもくるかな。
サクラめぐりいいね。
懐かしいね、偕公社は久しぶりだよ。
ズイブン変わったようですね。
彫刻って難しいね。
もっと人気のある賑わいをみせる場のほうがいいのにね。
市民が憩って絵画展を自由に開催できるとか。
彫刻は来館者さびしいのでは?

君んちの桜キレイだよ。
切り取りがいいね。

この記事へコメントする: