1件ずつ表示 
2018.06.03 Sun

初体験・ペタンク

6月のウォーク会 神居古潭へ  10:18~出発
2ql.jpg




2qh.jpg





2quw2.jpg


2quo.jpg




2qph.jpg




 此のようなやさしい道はここだけ。
     ↓
 あとは筆舌では言い表せない険しい道なき道の頂上を目指す。
     ↓
 泣きたくなるけど後戻りはできない・・・人生最大なるピンチに遭いました。
 登山もしない私は、生涯忘れることのできない過酷な経験でした。
 前日が雨の為、険しさに追い打ちをかけるグチャグチャの泥道。
 
    
2py.jpg
 尖った岩がゴロゴロ突き出ていて、一歩一歩神経を使いながら、
 それも、
 幅員が狭く勾配がきつい、
 サイドはバランスを崩すと崖っ
ぷち。(>_<)

 泥沼で渡れずキャップが木を倒し足場を作ってくれる。
 
 うまく言い表せないけど、とにかくテレビでもああいう悪条件の場面は見たことがない。
 カメラなんぞ担いで撮るのはムリ。  

 右周りと左周り、行き帰り、どっちもどっちで降参!じっと我慢の服従でした。笑

  本州からもマニアが来るとのことです。
  登山は大の苦手、把握もできずの想像を絶する体験でした。
  

 標高233m2pd.jpg
 勿論、登山道ではなく、獣道でもなく、
 何と名付けていいやら私には言葉が見つかりません。

 分け入っても分け入っても茨の道・・・

 ワタシにとっては前人未到のような?知らない世界でした。

 ああいうジャングルのような奥地で、もし怪我人でもでたら、
 ドクターヘリのランディングも不可能、恐怖を感じるのでした。
 二名ほど転倒したけどその後は大丈夫だろうか。

 ニュースで、親子で遭難し捜索できずに亡くなりましたね。
 そんな痛々しい事故が過ってくるのでした。


 スタートの橋が遠く眼下にあります。
 よくぞ、ここまで来たもんだ。 凄いぞ自分!
 何も怖いものなしの勇者ライディーンになれたかも? (Rocoさん古すぎ)笑
2ptu.jpg
 
訂正 ”スタートの橋・・・眼下に・・・” は間違いでした。
  眼下にある橋はアーチ状なので西側を望む、スタートした橋ではなく深川町の橋でした。
             お詫びして訂正します。^^;

 
 最初、この岩を越えると目的地だと聞き、∑(⌒◇⌒;) ゲッ!!
 登山嫌いな私は何も識らずに普通のウォークと気楽に参加してしまい、
 スタート前から奈落の底にズド~ンと落とされるのでした。
 2qej.jpg



 この、ビルディングのように巨大な岩を横目にして、
 そろそろかなと…希望を持ち頂点を目指しました。
 だんだん疲れが増し無口になってゆきます。 
2qrp.jpg
      


 下山してから、
 遥か遠くのお岩さまに思わず拝んでしまいました。何か御利益ありますようにと・・・


 そうそう、駅舎に戻り、お弁当をたべてから、
 疲れなどなんのその・・・と、
 ペタンクの初体験で白組の私達が優勝です。
      お岩さんに合掌したお蔭かな?
 翌朝は足腰になんら影響もなく、信じられないほど普通の朝を迎えました。
  
  骨太の親のDNAのお蔭かな。お岩さんの御利益かな。どっちだ~! 



 ※ ペタンクは、1910年に南フランスで生まれた,、
   誰でも楽しめる球技で、ヨーロッパを中心に普及しているスポーツです。
   現在、世界55カ国以上でペタンク競技が行われており、
   発祥国フランスでは、500万人がプレーを楽しんでいます。
   そしてサッカーに次いで盛んなスポーツとして親しまれている。
      

           ♡11ptq.jpg


62qe.jpg


   翌日(2日)我が町内の方々とお茶してダベリングでした。
      スペースの窓から爽やかな高原の?風が・・・ 
   
   私の拙いブログの隠れファンだと仰るMさんとも初対面が叶えられ、
   とても嬉しく光栄の至りで御座いました。Mさん有難う御座いました。
         
    再たいらして下さいませネ。 アスタラビスタ!
    
62qw.jpg

   30日まで開催。
    知る人ぞしるインフォ無しの展覧会.。o○ 


スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (10)

この記事へのコメント:

Cieさん

ウォーキングとは離れてます。
登山とはちがう山登りですね。
私は何もしらず、とにかく上ることは苦手、場違いでした。

ペタンクは既に流行ってるそうです。(>_<)
知りませんでした。
近く、大会があるそうですが、私は暑いのが嫌いなので
見物にも行けません。
凄く暑くて・・・炎天下には立っていられません。
秋にでもなったら正式にを見物したいです。



ソフィーさん

山は元々嫌いですから、
何か把握できずまま実行・エンターしちゃいました。
でも体験できて今となってはよかったです。
然し、二度と、もう結構です。

ブエノス了解。
Catsfamilyさん

ウォーキングとはいえませんよね。
ハードな冒険、探検?ですよね。

拍手、ありがとう。

飛んでイスタンブール!

わたしは何方にもお逢いしません。(>_<) はじゅかしい・・・

悪しからず・・・





諸々と有難う御座いました。

ウォーキングの記事。
お話をきくだけで竦んでしまいそ。
偉いですね。いつも運動を怠らない姿勢が素晴らしい。

体力もあってすばらしい。

パステルの懐かしのブエノがいいです。

こんばんは(^^♪
お疲れ様でした。
かなりハードなウォーキング。
山登りでしたね。
だんだん無口になっていく・・・当然
近くの山に登った時そうだった。
そんなに高くはないけれど、途中で止まるとめげそうになりので、ひたすら登る。
でも、頂上についた時の心地よさ
なんとも言えないですね。
今はもうできないわ。
Rocoさん、拍手です。

Roco展だったのね。
とんでいきたいわ♪
いつかは実際にRocoさんの絵や作品を見てみたいと思います。
kisaki&yumeがもう少し大きくなったら北海道に行きたいな~
                             
暑い日ですね。ふー!^^;

ウォークというか山登りというか?
暑くなかっただけでも救いでヨカッタじゃないですか。
でもすんごい過酷なことが・・・?
誰でもはムリですね。ムリムリ。こわーい!

Roco展は開催ちうですね。
あの黒い傘の後姿がなんとも愁いとシックが。

ペタンクは旭川第一号かも。
聞いたことがないですよ。
発祥国フランスは500万人とは驚き。
手軽なところが人気かもです。
いちいち道具買うとかはちょっとね。

夜のいずみちゃん

もう懲り懲り、自信なんて要らない!アハハ
12名のうち、登山家がお二人、あとは10名。
素人のゆくところではありませんでしたよ。
まちがったら事故につながる恐れが十分あると判断しました。

懐かしのブエノスアイレス(ビエホブエノスアイレス)ですか。
そうですか、誰かさんも好きと仰って下さいました。
パステル画です。


BRGさん

そうですよ。12から聳えたってる岩です。

まだか、まだか、と汗だくでした。

終わってみるとなんちゃないけどね。

ペタンクなんぞで洒落てしまってさ。笑
夜のいすみです。
☆ミc(´∀゜`笑c⌒⊃っ
よくもガンバリましたね。
敢闘賞を差し上げます。
お話をきくと、かなりの道なき道のようです。
それもずーっと登りですから凄い。
岩がゴツゴツ、アブナイねー!転んだらアウトでしょ。
きっと自信がついたでしょうね。
画廊は目下Roco展中なんですね。
雨傘の、なんとかのブエノスアイレスがいいね。



こんちゃ!
ゲゲ、あのR12からみえる大きな岩のこと?
凄いハードですなあ。
そのか弱いスタイルでさ。
制覇するって凄いもんだね、偉い!
いいことあるよきっと。
読んでるうちに恐ろしくなるね。
おめでと。

やってるんだね。Roco遊画展も
おめでと。


この記事へコメントする: