トップ  >  未分類  >  マルモッタンMusで珍事

2006年01月26日 マルモッタンMusで珍事

20060126140839.jpg

言わずと識れたモネさまの睡蓮ですが、
モネは睡蓮だけでかなりの多くの作品があります。

そして、
この手の睡蓮をネットで探すことで、
エライ時間を費やしてしまった深いワケがあるのです。
もう・・20年以上にも溯りますが、
この睡蓮を絵具を使用せずに、
Roco流で和紙のみの画材で挑戦した作品があるのです。

・・・・・・・・・・が?・・・・・・・・・・。

ここからが、珍事件のはじまりい~。

クリーニングの外交さん曰く、
廊下の壁に飾ってある和紙の睡蓮を見て首を傾げているのです。
どうしたのかなって思ったら、
”この絵は逆さまじゃないですか ”って。

ところが、
TVの日曜美術館で偶然に観たのです。
学芸員の話しによると、
この睡蓮はフランスのマルモッタン美術館で、
誰もが気ずくことなく長い間、
逆さまに展示されていた前代未聞の珍事件があったらしいのです。

そこで・・
( ゚o゚)ハッとしてグーでありましたRoco画伯の逸話でやんした。

真似は学ぶことだといいます。大成功!

その、問題のRocoさまの作品は近日大公開・・
別に見たくないって?・・あっそう。

スポンサーサイト

遅まきながら・・初詣 | トップページへ戻る | ウン・プラセル (不運・Placer)

このページのトップに戻る