❤アスタマニャーナでいこう!❤



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
CalendArchive
最近の記事
ビジュアルリンク









Profile

 Roco

Author: Roco
 ハンガリーの猫ちゃんと。

  H O K K A I D O
     魚座 0型 
     

君のポルテニャ風の孤独に
夜がきたら一篇の詩と
トロンボーンを持って
君の心を眠らせないために・・・

 ♪ ロコへのバラード

  作詞 オラシオ・フェレル
  翻訳 探戈楽人
  作曲 アストル・ピアソラ
      
  「ゴタンの中庭」 より


 ご訪問有り難う御座います


   ★CAT(=^・^=)★
  み~ちゃんも登場します  


   ♪ d(⌒o⌒)b♪
★コメントを頂きましたら、
こちらも訪問させて頂きますね★


 

リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
ブログ内検索


タンゴな時間

   
20060312141141.jpg

1920~40年代の究極の24楽団という、
いわゆるタンゴの真髄版であるCDを頂いた。

時おり、チャリチャリ・・というスクラッチ音は容赦なく、
古きよき時代を連れてくる。
♪ SIN CLEMENSIA
♪ DE ESTIRPE PORTENA ・ ・ ・ を聞いていると、
こんな時代に青春を謳歌した人たちが羨ましくも想う。

遠い日に、
共にタンゴを聴いた人がいた、どうしているだろうか。

蒼い空はただ美しく黙っている。

カフェカーテンの向こうに映っていた蒼空を、
ソファに寝転んだままシャッターを切る。

Ж そうそう・・このカフェカーテンはというと、
  わざわざ、TVで有名になった、
  亀戸の餃子屋さんへ喰いタンに行った時に、
  近くにあった生地屋から購入してきたものでした。
  必要以上に残っていたメーター数なのに、
  オマケは全く無く、
  しっかり計算されてまで買わされちゃった、
  超ケチな商人(あきんど)さんでした。
  大ざっぱな北海道人としては考えらえないな。
  そういう私もなんだけど・・・



  
スポンサーサイト
| - | - | page top |
<< NEW | TOP | OLD>>