1件ずつ表示 
2010.10.14 Thu

ラ・ボエーム さすらい


  L a   B o h e m e 
  フランク・プゥルセル楽団の「ラ・ボエーム」がだいっすきっ!なワタシ、
  シャンソンの金子由香利、あのような節回しは、あまり好まないし…
  ポップスの布施明、発声が苦しく叫ぶような調子は大嫌い、ペケ!
  他、奥田品子、古城るみ子、原大輔、いろいろな歌手のYouTubeも聞いてみました。
       全て不合格!?(私の独壇場ですが)
  群を抜いて、ちあきなおみの歌唱力に磁石のように引きつけられたのです。
  噛みしめる流離い、味のある快さ!と、いうか…素晴らしいと思いアップしました。
  
  因みに、ちあきなおみの歌は、咄嗟に「喝采」しか思い浮かばないし好きでもなかった。
  哀しい事に、夫君と死別しブラウン管から姿を消え、長い年月が経った或る日、
  かつてのライブが放映され、
  たまたま観てた私は、ただただ圧巻!凄い歌い手さんだったことを識ったのです。

  この曲を聞いていると、
  未だに復帰されない御本人の哀しみは深く如何許りかと、物悲しさが彷彿してきます。
  ちあきなおみさん、どうぞお元気で… 遠い空からお祈り致しております。

  







m-dt.jpg


p2.jpg



mrt.jpg





m-n.jpg





m-cf.jpg




an-p.jpg





la-b.jpg







続きを読む
スポンサーサイト
Category: 未分類 Comments (6)

この記事へのコメント:

このコメントは管理者の承認待ちです
このコメントは管理者の承認待ちです
go~さんへ こんばんは~ 

しとしとぴっちゃん風の雨が降ってきましたv-279

あらまぁ(◎-◎)石北峠の茶屋に、なおみさんがね~!?経営者の趣味なのでしょうか。

画像は暗いでしょう、歌詞に合わせたツモリですぅ~

今夜も秋の夜長をしっとり、ゆるやかにお過ごし下さいましね~

仰るとおり、世の中の変遷は烈しいですね。
もばげ~v-12おばげ~v-39スリーディーだの、
間断なく目まぐるしい世の中、次は何が待ってるというの?
決して私を待たないで下さい!(●^o^●)



こんばんわ~!(#^.^#)ちあきなおみの真新しいポスターが石北峠の茶屋の壁に貼ってあり懐かしく思ってたら今回曲を聞かせてもらい感謝です。v-269ほかの絵画も古風があり落ち着きますね~!(*^^)v今の日本は走りすぎです。もっとゆっくりしてもよいのでわ・・・!(*^_^*)
nyamiaちゃん お早う御座いますv-273←どうぞ^^^

絵に描いた餅でしたね・・・m(_ _)m

同じに、ライブ録画を観られたのでしょうね。3年くらい前かな?
ほ~んとに、あのステージは、あれ・・・って見惚れてしまった程です。
記憶を辿れば、特に感動したのは、キーワードが居酒屋、
別れた男、なんか、そんな内容だったように思います。
その歌が語りかけるようで、演技も歌唱もズバ抜け!で引き込まれました。
揺り篭に乗せられたような心地で聞いてましたよ。
あら!CD探しに・・・?
あのようなライブ用に選曲したものはムリなのでしょうね。

共鳴して下さる方がいらして凄く嬉しいわ色付きの文字


Rocoさん こんばんはv-410

私もちあきなおみさんなんてどうでも良かったんですが
いつだったかなぁ?
テレビで特集をやっていて何気無く聞いていて
すご~い!と感激したんです
それからCDを買おうとお店に行くのですが
知っている曲はあまり好きでなくテレビでやってたのが
何の曲だったんだろうと未だに不明のままです
素晴らしいですよね♪

この記事へコメントする: