1件ずつ表示 
2012.04.05 Thu

いつも猫と共に

 
     小さなみ~ちゃんでも伸び伸びできない、昔使っていた食卓用椅子。
     この椅子は、かつて・・・
     愛猫トラ君もアンヨをはみ出していた証拠写真?があるのでアップしてみました。
         よって、み~ちゃんはトラ君のお下がりを使ってるのね。
recy.jpg

     

 このトラは、我が家が当地へ移転した時に連れてきたのですが、
      外へ出たまま帰って来ることはありませんでした。
jdy.jpg
     引越し手伝いの大勢の人たちが出たり入ったり慌しいなかで、
     押入れに身を隠し、見知らぬ環境へ連れてこられ、
     悲しい声で鳴いていたトラを、時折、戸を開けては励ましたりしてました。
          
     未だに、思い出すと哀しいトラとの別れでした。
  
     当時は五才だったので、もうとっくに天国でしょうけどね。
   
     子供の頃は、あえて猫を飼うのででもなく、
     何処からともなく、次々と入れ代わるように住み着いたものです。
     突如として、廊下で産気づいて子猫がたくさん生まれたり。
     野良の母猫は助けを求めてやってきたのでしょうか…     

     廊下で生まれた、
     白黒の子猫のぴんこは、紙を丸めて投げると走って取りにゆき、
     その紙ボールを銜えてきて、
     再び、ポ~ンと投げてやると喜んで駆けてゆくのです。
     これは動物好きの兄が仕込んだ芸でした。
     
     その子猫のぴんこが、裏の空き地で変死していたのです。
     大病院の敷地だったので、何かよからぬ薬品?でも舐めたのかも。
     既に硬直していたぴんこを抱いて大泣きしたものです。
     庭の隅のスモモの木の下に、
     母がスコップで穴を掘り、横で泣きながら佇んでいた私でした。
    
     母が割烹着姿で、猫のお墓を掘る光景は何度みたことでしょう…   
     
     敷地の南に面して垣根のように並んでいたスモモの木は、
     春には白い花が咲き乱れ、cap.jpg

     バス通りへ行く近道として枝の茂みをくぐっていたので、
     すっかりアーチ状の入り口になってました。
     
     夜遊びして(^^ゞ終バスで帰ってきてくぐるのも、このアーチだった。(^^;
          すべては猫が知っていた・・・・・・★


  
      「猫のお墓」をキーに検索しましたら、
      実家のかつての庭の隅にある、代々の猫が眠るイメージとよく似た、
      一枚の絵に出合ったのです。
      それは、turbo717さんの愛猫、健太君のお墓でした。
            ket
      健太君のような立派な石碑まではありませんでしたが・・・(^^;
     
           
       turbo717さん

showPhoto.jpg
 
    ycoeur20.gif    巧みなタッチで描かれている作品が満載されてます。
          お好きな方はどうぞご覧下さいませ。
  
          turbo717さん、ありがとうございました。


            De JA8-STATION



スポンサーサイト

続きを読む
Category: 未分類 Comments (6)

この記事へのコメント:

マルクちゃんへ

こんにちは~お元気でしたか~v-517

このトラのことは前にも書いたのですが、
年月が経つと閲覧して下さる方も変わりますのでね。
話も繰り返しますね。ボケか…(聞いた聞いた・・・言われそう)

そうですね、母の、動物への優しい気持ちをいつも見ておりました。
野良さんが廊下で出産だなんて私だったらどうしてよいか戸惑います。

鳥さんとの別れに、
勤務できなくなったほど目が脹れた同僚もおりました。
マルクちゃんもながく引きずっていたのですね。
我が家の喋るインコは野良に食べられてしまって悲惨でした。
籠の掃除のため外に置いておいたの、
ちゃんと窓をあけて取り出したようなんです。毛が散らばってました。
その野良は可愛がっていた大きな白黒の猫で、パトカーって名前でした。

動物との別れに懲りて、二度と飼わない方が多いですね。

喋る鳥がほしいな~
み~ちゃんにすぐやられてしまいますね( ̄□ ̄;)!!

     マルクちゃん、ご訪問有難う!




Rocoさんこんばんは!

素敵な思い出のお話しになんだか
物語を読んだあとにようです・・・

トラくんの座っていた椅子・・
見るたびに思い出しますね・・
素敵な椅子ですね!

そして子猫のビンコちゃん・・
悲しい別れ・・・お母様のお姿もずーと心に残りますね・・・
私は鳥を飼っていて・・いつも一緒で・・

高校の時になくなり・・
悲しくて毎日泣く日が半年・・
今でも思い出すと会いたくなります・・・

思い出の中でずーと生きてます・・・
turbo717さんへ

先日は突然お邪魔を致しました。

お早々とお越し頂き嬉しく思います。

健太君のあとはもう・・・こりごりですか?
動物がいると留守もできなくなりますね。

turbo先生のところは素敵な画像がいっぱいで目が眩みます^^^
ゆっくり拝見させて頂きます~

ご訪問有難うございました。

こちらはまだ、雪の中に埋もれていますけど、
み~ちゃんはお日和がよくなると庭の番で一日中外で遊んでいます。


みーちゃんの素敵な写真がどっさり。
きれいに構成されたblogにうっとり。
また訪問しますね。
健太の後釜はいません。家の中だけに飼っていた猫ではなくいろんな病気を外からもらってきていました。最後は介護をしていました。
go~さんへ

こんばんは~ まだ早いでしょうかしらん?

お話は了解です。お疲れさまでしたね。
今年も、あれこれと多忙な一年になりそうですね。

彼氏が裏山C~って・・・?
どの彼氏かしらん・・・たくさんいるのでね~ v-8

鳥が飛び出した?ようですけどチラチラ賑やかすぎますね(O.O;)(oo;)

しばしゆっくりですね^^^鳥のように・・・羽を・・・?



こんにちわ~!!(^^)!さっき、札幌から帰ってきました。昨日と一昨日は暴風雪凄かったね!大往生の儀式を終えて私だけ帰ってきました。ミ~ちゃんは貴女の傍が落ち着くのですね?スキ?だらけです。彼氏がウラヤマシ・・・!(*^。^*)

この記事へコメントする: